除雪車

積もった雪をどかすには、人間の手だけではとうていかないません。
そこで、大きな除雪車の登場です。いろいろな除雪車を紹介します。

モーターグレーダ


雪が積もり始めるとまず初めに出動します。
馬力がありかたい雪でもかき分けて進みます。
ふつうは、下の除雪トラックと2台1組で除雪をします。


除雪トラック


モーターグレーダと2台1組で除雪をします。
見て分かるとおり車体はトラックです。
モーターグレーダがかたい雪をかき分けた後について、道幅を広げていきます。


ロータリー式除雪車


上の除雪車によって除雪された道路は押しつけられた雪でどうしてもせまくなります。
そこで、ロータリー車が前のローターから雪を取り込み遠くに飛ばしたり、ダンプカーに積んだりします。
道の横には直角の雪の壁ができます。


ロータリー式除雪車(歩道用)


同じロータリー車ですが、上のよりずいぶん小型です。
これは、歩道専門のロータリー車です。


ゆう雪剤散布車


後ろに塩をたくさん積んでまきながら走ります。
道路に塩がまかれることで凍らなくなります。
特に橋の上や急な坂道にまきます。


ホイルローダー


モーターグレーダでは除雪できない高速道路や
バイパスの乗り降りするところ(ランプ)を専門に除雪する除雪車です。


前のページに戻る   ホームに戻る